支援をする支援をする
お知らせ

新刊のお知らせ「クマが出た!助けてベアドッグ‐クマ対策犬のすごい能力」

ピッキオのツキノワグマ保護管理を長期取材した児童書「クマが出た!助けてベアドッグ‐クマ対策犬のすごい能力」(著者:太田京子さん)が、9月15日に岩崎書店より発売されました。

本作品の主役は「ベアドッグ」。全国的にクマの生息地が人の生活園に近づきつつある中で、捕殺のみに頼らず、クマとの共存を模索し続けている長野県軽井沢町が舞台です。

ベアドッグたちと共に一頭一頭のクマと向き合いながら、共存に向けて試行錯誤する現場での挑戦を知っていただければと思います。

全国の書店やインターネット書店で購入でき、売上の一部はピッキオの野生動物保全活動に寄付されます。
公共の図書館にもいち早く納品される予定です。

児童書ではありますが、大人の方にもぜひお手にとっていただきたい作品です。

本の詳細はこちらをご覧ください。