2007年8月

トンボのめがね

 ♪トンボのめがねは水色めがね、青いお空を飛んだから♪
 軽井沢の青空にトンボが舞う季節がやってきました。水辺や畑色々なところを飛び回るトンボ、その大きな眼はチャームポイントの一つですね。
 この大きな眼、実は小さな小さな眼が1万個前後集まったもので「複眼」と呼ばれています。カブトムシやチョウ、ヤドカリなんかも、この複眼を持っているんですよ。  さて、このトンボの眼、本当に水色なのでしょうか?
 ・・・実は、水色も含めて、赤や緑、褐色など様々な色があるんです。  ちなみに、歌の2番、3番では、それぞれ「ぴかぴかめがね(お天道様を見てたから)」、「赤色めがね(夕焼け雲を飛んだから)」となっています。  いつも空を見ているトンボ、いつの間にか眼が空の色に染まってしまったのでしょうね。