2007年3月

花粉症とスギの戦略

 まだ肌寒いこの季節ですが、季節は着実に春に向かっています。スギに代表される地味な花が咲き始めるのです。
 スギと言うと花粉症。軽井沢のイメージがあるシラカバでも花粉症になることがあるようで、3月には近い種類のハンノキが花を咲かせます。
 これらの地味な花は、風で花粉を飛ばす花。風まかせですから、大量に花粉を飛ばさなければ受粉出来ません。その大量の花粉が原因で花粉症になるのです。
 風まかせは効率が悪いようですが、虫に花粉を運んでもらう花は虫がいなくなったら、実を結べません。風が吹かなくなることはおそらくありませんので、長い年月で見たら悪くない方法なのでしょう。
 花粉症の方には辛い季節ですが、生き物たちが活発に動きだす季節のはじまりでもあります。虫たちが活動をはじめる4月には色鮮やかな花々が咲き始めます。